雨・風・

蘭の花

台風で交通機関が止まってしまっているところが多いようですが、みなさんのところは大丈夫でしたか?昨日は若手ピアニスト實川風さんのリサイタルを聴きに行ってきました。私の好きなフランクの前奏曲とアリア・終曲もプログラムに入っていて、魅力的なプログラムでした。弾き進むごとに演奏者らしさがでてよかったと思います。演奏が始まってしばらく気が付かなかったのですが、華道家の假屋崎省伍氏がコンサートに聴衆として来られているのに、途中で*が気が付き・・・    ロビーに飾られていた祝花は、大きな花瓶に隙間なく全部が蘭の花、生きのいいのばかりをどっさりと豪快に生けてありました。 写真に小さく写っていますが、一番奥がピアニスト實川氏と演奏者訪問の聴衆の列、お花、金髪の假屋崎氏。演奏会のあとなかなか人が帰らないどころか假屋崎氏を見ようと、戻ってくる人たちが多くて。珍しいもの見たさ。

帰りは目の前に来た電車に乗ってしまい東京駅に行ってしまったついでに、丸の内口に出てまだ見てなかった東京駅駅舎を見学。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください