2台P

高校生たちの演奏による2台ピアノ、連弾のアンサンブルコンサートがあり聴きに行ってきました。珍しいオーベールの曲や、アレンスキー、シャブリエ、デュカス、ショスタコービチ他、高校生って夢が一杯希望に満ちた年代 演奏もやる気に満ちていていいもんです。

うちの2台のピアノは金曜日調律調整してもらいました。調律の度毎回10時間連続作業です。楽器なので営業絡みで忙しくて苦労してる調律さん多いですね。目の前の小学校の卒業式とか催事前にやってきてたピアノ調律さん、ある年、水戸の楽器屋さんの車がうちの前に車停めていたので・・・庭先で日光浴がてら聴いていたら・・・・)ぽろ~~~~~ん、ぽろ~~~~~ん どうせ・・・・・みたいなあきらかに手抜きな音が聴こえてきて、ちょっと触る程度30分しないで調律は終わってしまう。特に子供が小学生だった頃は、子供が学校内の音楽会伴奏などは欠かさず出ていたので、ペダルは壊れたまま直してないとか学校のピアノがどんな状態なのか知っていたので、悲しかったな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください