小値賀国際音楽祭マスタークラスから帰宅

小値賀から佐世保へ向かうフェリー 音楽祭でお世話になった皆様ありがとうございました。
佐世保から有田を通過
九州の電車はデザインがカッコイイわ 
五島列島へ向かう。博多港から

小値賀国際音楽祭のマスタークラス参加付き添いで九州行ってました。福岡の港から夜出港し明け方4時半頃到着するフェリーに乗って。

天候の関係で最終日午後のフェリーが欠航になり、日程前倒し半日早く終わったので佐世保付近で少し遊んで、毎週博多までピアノレッスンに通っていた沿線なども帰りがてら車窓から見ることができました。子供の頃過ごした街に一泊。 浦島太郎とは、こういうことか・・・・・訪れたのは15歳の時以来でした。駅は40年50年近くも前と変わってなくて・・・。行き帰り飛行機電車フェリーいろんな乗り物に乗りましたが、九州の電車車両は色使いが斬新で形も楽しいです。 それにしてもどこに行っても雨に降られました。佐世保水族館のクラゲもみてきました。

小値賀の桜 
ラヴェルのクープランの墓と、ショパンのスケルツォ4番をレッスンいただいた、藤村佑子先生と青柳晋先生と娘彩子
佐世保の教会にて
佐世保駅前の教会にて。九州で育ったのでカトリックの教会は子供の頃から馴染みが・・ オルガンの響きや礼拝の時のお祈り


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。