美しき

マティアス・ゲルネの歌うシューベルト 美しき水車小屋の娘を聴いてきました。シューベルトの世界を3日楽しめる演奏会、明日は 冬の旅、3日目は白鳥の歌 他 。ご招待いただきありがとうございました。美しき水車小屋の娘にはラフマニノフがピアノ用に編曲した どこへ も入っています。 ピアノ独奏用に編曲されたシューベルト作品、たとえばリストは最初こそシューベルトそのもの、でも、同じ旋律なのにまるでリストが作曲したみたいに聞こえてくるのは不思議、原曲歌曲シューベルトを聴くのはかえって新鮮です。20曲を歌い切り しばらくの静寂のあとの大拍手

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください