制服姿で

10月16日は、学生音コン東京大会声楽高校生の部、全東北と関東甲信越静岡新潟から参加し予選通過した17名の方の歌声とピアノ伴奏を聴きました。 制服姿で演奏する方、華やかなドレスで歌う方、校内の規定ドレスでの歌い手さんと伴奏者。伴奏者は大学の先生や高校の先生が多いようでした。伴奏科の院の先輩や、姉妹?という組み合わせも。高校生同士の組み合わせは二組だけ。歌姫M﨑さんとうちの娘、地下鉄駅から歩いてる二人の後姿、このまま制服姿でサントリーホールブルーローズのステージで演奏していました。美しい日本歌曲を披露、客席からの拍手がとても大きかったのは嬉しかったです。日本歌曲の伴奏は独特でこの2年半ほどで二人のレパートリーはすごく増えてきています。鍛えたらものすごく伸びそうな宝石の原石みたいな方がいっぱい。個々の資質のそれぞれ全く違うのには驚きでした。 同級生Oさんが狭き門を通過しました。全国大会は来月!応援してます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください