森の中で

今年のらふぉるじゅるねは、1つだけチケットを取り、聴きに行きました。メシアンの鳥のカタログから、ピエール・ローラン・エマール氏の演奏。メシアンはけっして聴きやすい作曲家ではありませんし、難解な曲が多いのです あれだけ多くの方々がエマール氏の演奏するメシアンを聴こうと集ったということと、会場の照明や演出、エマール氏のスピーチが音楽にとても自然につながっていてコンサートの運びもよく考えられてあり1時間が3時間に感じるくらい。時間の密度の濃さには驚かされました。

投稿者: riko_pf

ピアノを巡る日々の出来事を綴ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください