インヴェンションとシンフォニア

私はバッハが好きで、インヴェンションとシンフォニアのCDはたぶん20数種類は持っている。インヴェンションとシンフォニアは最初に購入した音源は、小林仁先生演奏LPでした。小中学生の頃習っていた博多のピアノの先生が東京芸大後輩の良い演奏ということで勧めてくださった。Y先生には小5.小6の頃2年間で全30曲教えていただいたのですが、2週間弱で1曲進むので練習が大変でした。J.S.バッハのインヴェンションとシンフォニアは難解で抽象的なところがあるけれど、兎に角、曲が良いですね。

インヴェンションとシンフォニアのコレクション第1枚目。。1970年録音のLP。お写真若い。

投稿者: riko_pf

ピアノを巡る日々の出来事を綴ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。