JJジュン・リ・ブイピアノリサイタルへ

昨日はカワイ楽器水戸店の渡邉様にお誘いいただいて、AYAKO先生と2021年ショパンコンクールに第6位に輝いたJJジュン・リ・ブイ氏のピアノを聴きに大宮へ行ってきました。

ショパン:4つのマズルカ Op.33
     ポロネーズ 変ロ短調 遺作「別れ」
     バラード 第1番 ト短調 Op.23
     幻想ポロネーズ 変イ長調 Op.61

ドビュッシー:練習曲集より 第7番~第12番

ストラヴィンスキー=アゴスティー:組曲「火の鳥」

※演奏曲目・曲順は変更になる可能性・・・・・前半のショパンは曲順が入れ替わっていました。変更された順番のほうがしっくりきました。真新しいホールに真新しいピアノ。彼の指の動きにピアノが反応が追い付かない!?ときもあったけれど、さすがの力量の持ち主だと思いました。隣に座っていたおねえさんたちは、こんなきれいなホールでこんな素敵なプログラムでJJが聴けるなんて今日は良い一日なんだろう!!!!と大感激していました。2500人のホールに満席状態。小学生中学生の子供たちも沢山聴きに来ていました。みんな拍手するのが楽しくてって感じ。スタンディングオベーションの人たちも。JJは、アンコールはショパンを3曲、エチュードOp.10-4 マズルカOp.24-2 前奏曲Op.28-24を弾いてくれました。

投稿者: riko_pf

ピアノを巡る日々の出来事を綴ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。