音探し

秋の気配・・・ピティナコンペにチャレンジした人は、課題発表の3月から数か月間、練習は大変だったことでしょう。毎日の試行錯誤を繰り返し、自分の音が迷子になってみつからなくなってしまった・・そんな経験をした小学生生徒さんもいました。こんな経験をしたことがあるかないか。壁を越えて行こうと必死に取り組む経験はとても貴重でコンクールはやったもの勝ちだと思います。取り組んだ人はものすごく成長しました。コンクールも良いですが、お子さんの先々を考えたレパートリー拡大をと考えています。

 よみうり大手町ホールへ ピティナコンペ全国大会A1級、B級が開催されました
大手町の読売新聞社3階の展示コーナーは昭和初期中期のLPや蓄音機など

投稿者: riko_pf

ピアノを巡る日々の出来事を綴ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。