読譜

今日は、せいとちゃんに、せんせいは楽譜の音符に振り仮名書いてる??と聞かれました。彼女は音符にふりがなを書かないと覚えられないと言って、せっせを振り仮名をふっています。でも、読めない聴こえてないわけではなくて、聴音ノートに聴こえてきた曲を楽譜を書かせると、ものすごい速さでメロディーや和音をどんどん書きとるのです。楽譜を見れば耳の中で音楽が鳴るじゃない♪ 正しく聴こえてるのだから見たものをすぐに弾いて音にしたほうが楽でしょうに(^^♪    

和音のかたち

はじめての

ブルグミュラーコンクールを受けてきた生徒ちゃん、コロナの中でも気を付けながら、通常通りにピアノを続けていました。のん~びりとしててコンクールなどは受けたことなかったMちゃんですが、外を見せて実感させようと、お母さんが今回判断されての、初コンクールでした。奨励賞をいただいたそうです。(*^^*) 今日は、レッスンの時、賞状をみせてくれました。まずは初めての一歩を踏み出してみたら案外楽しかったようです。努力の成果を実感できてよかった♪♪♪ また機会があったら、気に入った曲でステージを経験してみてね。

モーツァルト

先日は、東京都内にお住いの高橋様よりメールをいただきました。2台のピアノ用に、ご自身で編曲された、モーツァルトの名曲「フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K. 299 」 Concerto for Flute and Harp in C Major, K. 299の楽譜pdf.  そして、モーツァルトの癒しや健康効果についてのファイルが添付されていました。編曲はなかなかに時間も手間もかかることなのに、惜し気もなく送ってくださり、本当にありがとうございました。

2台のピアノのレパートリーを、新しく探している方々に、弾いてほしいと、おっしゃっておられます。素晴らしい音楽を広くみなさんと共有したいというお気持ち、とってもうれしくありがたく思います。高橋様の2台ピアノ用の編曲を弾きたい方がおられましたら、ご連絡ください。(高橋様に了解を得てからお送りします)高橋様、ありがとうございました♪

秋だなあ

今年度のピティナの結果特集号が先日届き、課題曲チャレンジにこの夏にE級で挑戦したTちゃんお名前が、E級の4期4曲で受け合格した方々全国で110名の中に載っていました。今日は、朝レッスンに来たので冊子をお見せしました。とてもよく頑張りました👏👏👏👏👏 表紙を飾っているOさんは、うちの娘もとある試演会で何度かご一緒したことがありました。小3の彼女の演奏をはじめて横浜で聴いた10数年前からその道のり・・Oさん今回のグランプリ心からおめでとうございます。

ピティナピアノステップ土浦地区

2021年(令和3年)2月7日(日曜)にピティナピアノステップ土浦地区を開催予定しています。

JR土浦駅西口直結のウララビル5階(土浦市役所)

茨城県県南生涯学習センター多目的ホール 座席数468席 ピアノはヤマハCFⅢ

お申し込みは、10月5日から。郵送〆切は2021年1月4日 web申し込みは1月6日〆切

ピアノソロのご参加のみの募集です。

参加要項はピティナHP をご覧ください。

この地区の実施事務局の代表を務めています。ホールの確保や後援申請ピティナのご担当の方と打ち合わせたり、DMをお送りしたり等、代表の私がやっております。開催荷物は透明の衣装ケースに3箱、私のレッスン教室内で保管しています。

ステーション連絡会

今日の午前中は、ピティナピアノステップに関してのステーション連絡会に、zoom会議参加しておりました。実地でおこなっている事例、全国各地の先生方のお話されてる内容にどれもこれもそうだよなあーと。コロナ禍の中でも前向きに行きたいと考えています。ピアノの生演奏の、そのときにしか味わえない なにか、を大事にしたい。

サラバンド

金曜日は、務川氏のピアノリサイタルを聴きに行ってきました。4月に行われるはずだった東京デビューが2回の延期で9月にやっと開催になったとのことで。今の彼自身、を聴けた選曲、弾きたい、聴きたいの両方が交差する素敵な時間を過ごせました。

選挙らしい・続

うちの隣の神社では、以前は、選挙の時期になると、厚生大臣にわ ゆうや氏の出陣式が行われていました。市長選挙の選挙戦といい、全国区の議員も、選挙活動の時の周りへの配慮の無さと言ったら。

数年前の月曜の夕方、Kさんご兄妹のピアノレッスンをしていたら、このド田舎の道路が車の大渋滞で、うちの前が人人人で埋め尽くされてる。そんな中、にわ ゆうや氏を乗せた全長6メートル強のリムジン が、うちの門と車庫前を全部塞ぐ形で駐車してくださった。 

そこに車を駐車する??? どういうこと?? 

そのうちに 胴上げが始まって、

家から一歩も出られない、家人が出勤できないじゃない。ピアノの生徒さんのご父兄のおうちの車が入れない、駐車できないじゃない。

このときばかりは、ほんとうに頭にきた。

自分のうちなのに、門から出られないので、塀を乗り越えるしかなくなって、

外に出るために、スカートをズボンに穿き替えて、塀を乗り越え、

車をどけてくださいと言いに行きました。

選挙事務所の人に何度言っても、迷惑駐車の車をどけない。

頭に来て、

にわゆうや 選挙落ちろ!!と、叫んだら、

迷惑駐車をしたことに、やっと気が付いたらしい秘書の男性が、リムジンを他の場所に移動しましたが、すみません、の一言も、なかった。

こちらは、ピアノのレッスンが数十分も中断されてしまいました。

にわ ゆうや氏にとっては、自分が当選すればいいだけなのかもしれませんが。

こんな感じだから、投票する気がますます失せてしまうのです。

選挙らしい

日曜は、ピアノ生徒ちゃんのレッスン後、チャイムが鳴って、出てみたら、K党の議員さんUさんと、立候補されるKさんがうちの玄関に。 市政に関して細やかな情報を届けてくださる市民ネットワークの仕事をされているお二人、はじめてお目にかかりました。そうそう、秋の選挙があるのね。すこしの時間、お二人と話せましたが、女性の視点目線はもっと大事にされるべきかも、柔らかさが良いですね。

今の市長さんの、前の、前の前?のふじさわ市長の時は、選挙関係者があまりにも暴力的で大変驚きました。F市長の選挙事務所の人は、いきなりやってきて、玄関ドアを足で何十回も蹴り、おい、市長選挙の事務所の者だ、出てこいと怒鳴る、暴力的な驚きの選挙活動を繰り広げていました。即、抗議の電話を入れましたが。ふじさわ市長の選挙事務所の人は、確かにうちのものです、申し訳ありませんと平謝りでしたが。当然のごとく、このような人に投票するわけない。 

今のI市長さんは、4年前つくば駅前や市内のあちこちで毎日演説してた内容といえば、僕と妻と子供を路頭に迷わせないでください、ということだけしか選挙演説の内容に盛り込んでなかった方ですが、なってみれは、市民の話を聴くという機会をたくさん設けている方で、以前よりはずっとマシと思えます。コロナの対策についても、細やかさがあって、人間らしさを感じます。    前が、あまりにも野蛮すぎたー。