ステーション用ポップ作成1

おとといTSUKUBAふれあいステーション用にLINE公式アカウントを開設し、ついでにインスタとフェイスブックと3つのQRコードが読み取れるポップを作成しました。

代表をつとめるピティナTSUKUBAふれあいステーションのために Facebook、Instagram、そしてLINEアカウントを作りました。私村上の仕事用SNS計5個(Facebook、Instagram、LINE、Wordpress、Googleビジネス)からFacebook、Instagram、LINEのビジネスaccountを無償提供し管理人をつとめ運用しています。

自転車

久しく乗ってなかったので自転車は処分してしまいました。自転車と言えば高校生の頃、駅まで自転車+電車1時間強通学していたころの昔、秋だったかな。夕方学校から最寄り駅に戻ってきて、さあ、家まで自転車乗ろう🚲‥‥あれ????無い???私の自転車が無い。 仕方なく徒歩で家まで帰って、もう一度駅まで戻って探してみたけれども影も形も無い。交番に行き事情を話して盗難届を出して。 その当時中学生だった弟が、姉貴の自転車が盗まれたかも・・・知らんか?と学友たちに聞いてくれて2週間たったある日、私の自転車が戻ってきてた。どこにあったの??????  弟の友の一人が、おまえんちの自転車、銭湯の前で見た!!警察に言ってみたらと教えてくれて交番に母が連絡し、さあ、それからがスピード展開だったらしい。 銭湯から出てきたところに警官が待ち構えていて風呂上がりに「御用」となったらしい。 弟やその友人たちが現場を遠巻きに見ていたとかで。

Photo by Markus Spiske on Pexels.com

マニュアル車

AYAKO先生が自動車学校通学中。隙間時間に予約して行っていますがオートマ教習を受けている人が今はやはり多いため、マニュアル車教習は珍しがられるそうです。わたしはずっとマニュアル車乗りです。20年位乗っていた車から近所のディーラーさんでお勧めしてくださった軽に、新車で購入して乗換えました。「軽」ですが中は意外と広くて違和感なく運転できてすぐに慣れました。ピアノステップ開催の時に運び込む嵩張る荷物もまあまあ載せられそうだし、私一人の普段の足には十分十分。マニュアル車なくさないでほしいなあ。

今年の夏は

夏の生徒さんたちの「初挑戦」の結果報告です。

人前で1回しか演奏したことがなかったK君は、課題曲チャレンジC級チャレンジでカンタービレ賞×3を。連弾をこれまでしたことがなかったMちゃんとMちゃん姉妹は、連弾中級Aで本選入選でした。Jカテゴリーをはじめて受けたTちゃんは、頑張りましたが惜しくも予選奨励賞。予選メンバーが上手い人ばっかり(あとで結果を見てみれば全国大会進出者の方が演奏していた)レベル高かった~と驚いていました。

8月もあと数日で終わりますが、残暑厳しいです。・・・中学受験に高校受験に大学受験を控えている生徒さんたちも体調に気を付けて過ごしてね。

初台のオペラシティの中庭で 

カンタービレ

課題曲チャレンジC級に応募していたK君が、人前で弾いた経験がなんと1回しかない彼が課題曲チャレンジC級 に応募したいと。そうきたか。潜在能力はとても高いが未経験すぎる、難易度が高い曲にいきなりの挑戦は無謀すぎる、時間もないので詰め込むしかない。課題曲チャレンジはコンクールと同様に審査されますのでね、思うほどに甘いもんじゃないので、容赦なくビシバシレッスンしました。 私のレッスン教室で録画したものの(>_<)不十分な出来だったので、、、、おうちで応募期間ギリギリまで粘って撮り直しして送ったそうで。アドバイザーの先生3人全員からカンタービレ賞を、また、わたしの予想以上の高評価をいただき嬉しく思いました。彼の良いところを審査の先生方は最大限の評価をくださった。 ご両親様となによりも頑張ったご本人に拍手ー!  あとで動画をみせてもらったのですが、生楽器で弾くとタッチの悪さやふにゃふにゃの指でいいところなしだったのが、電子ピアノだとサンプリングされた音源なので間の取り方がよければとてもきれいに聴こえるため、テクニック不足がうまく隠せてよかったみたいです。つまりは電子ピアノでの練習はやっぱり基礎は身に付かず練習効果効率は低いということの証明ができたということで。 生楽器ではじめから練習できていれば、レッスンに練習に来るような足踏み状態の無駄な〇年間を過ごすことなくもっと順調にカリキュラムもこなしていろんなことが身に付けられてたはずだったのですが。 でも、素晴らしいことに、なんと、課題曲チャレンジ挑戦が終わったところでおうちにグランドピアノが届いたようです♡♡これからは練習が捗るなあ♡遅れを取り戻せるかな。これから彼はご両親からもらった音楽の才能をもっともっと伸ばせるね。嬉しいなあ、良かったねえ。

次なる道へ

17,18日はピティナピアノコンペティションの全国大会セミファイナルと他の級を聴きに出かけました。今日はライブ配信にて特級ファイナルとpre特級を拝聴しました。

土砂降りの雨☂中聴きに行ったC級、初台のオペラシティリサイタルホールのD級1日目の最後のグループに、C級の金賞のお二人と他入賞者、D級の金賞の方の演奏、運よくその場に居合わせることができてたようです。結果速報のお写真をみて、あ、私が聴いた子たちだ😊演奏とても良かったから💓 観客は今年のこの状況下なので聴衆はとても少なくて・・会場で実際の演奏が聴けたのはとてもラッキーだったなあと。

夕方のトリトンスクエア オペラシティの中庭

ピアノステップ土浦地区申し込み(8月16日受付開始)

【ピティナピアノステップ土浦地区】参加者募集 

2021年12月19日(日)茨城県県南生涯学習センター多目的ホール 
8月16日(月)朝10:00よりお申し込み受付開始します。

☆Webページをご覧くださいhttps://entry.piano.or.jp/step/holds/detail/202172120 
☆動画収録型ステップ(現地ホールで演奏・コメント用紙は後日郵送)
https://step.piano.or.jp/news/2020/12/entry_210.html      
・参加者はホールで演奏→動画収録(アドバイザー当日不在)→後日コメント送付
詳細→https://step.piano.or.jp/news/2020/12/entry_210.html  
ステップ参加で腕を磨こう♪クリスマスの曲参加や楽しい演出も大歓迎です。

ピティナTSUKUBAふれあいステーション

コンペ審査岡山へ

8月5日6日は2日間の日程でコンペ審査中国(岡山)地区本選へ出かけてきました。岡山支部のスタッフの先生方に大変お世話になりました。本選審査でご一緒させていただいた先生方に大変お世話になりました。お礼を申し上げます。

先生方の御陰で2日間緊張度の非常に高いお仕事を乗り切りました。

雨上がり

日曜日はホールで録音会をおこなう予定だったのですが、感染蔓延防止のためホールが閉鎖になったため予定変更。 12月の土浦地区ピアノステップのチラシ封入作業のためにいつもお世話になっている重松先生がありがたいことに場所を提供してくださるというので🚘お邪魔してきました。仕事が捗ると楽しいね。ついてるね。

2021年12月19日(日)ピティナピアノステップ土浦地区 参加者募集 ピアノ弾きにきてね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。