2月7日(日)ピアノステップは中止に

この度、2021年2月7日(日)に予定していたピアノステップ土浦地区は
大変残念ながら中止となりました。
茨城県独自の「緊急事態宣言」の発令(1月15日付)に伴い、
2月7日(日)のステップ会場となる「茨城県県南生涯学習センター」が 
1月19日(火)から2月7日まで臨時休所となったためです。 http://www.kennan.gakusyu.ibk.ed.jp/

ご参加を楽しみにしていた皆様、当日に向けて学習に励んでいた皆様、生徒さんのご指導に当たられている先生方には申し訳ありません。同時期他地区への振替などどうぞご希望をお聞かせください。(参加予定でした皆様にはピティナよりご連絡しております)またのご参加を心よりお願い申し上げます。

TSUKUBAふれあいステーション代表 村上 理子

🎹教室の生徒さんたちもピアノの練習を頑張って出演を楽しみにしていたのですが、なんとも言えない気持ちです。

2020ありがとう

#ピティナソラ通信に私(TSUKUBAふれあいステーション)が投稿した写真が載っていました。年末年始は原稿書きやイベント運営の下準備があるので普通どおりに過ごしています。今年はコロナ禍の中でたいへんな年でしたけれども無事に過ごせて2020年ありがとう。2021年明日元日はお天気になりますように(^^♪

幸せ

勤労感謝の日、昨日は池袋の芸術劇場へ若林顕先生のピアノリサイタルを聴きに行きました。前回の土浦ステップでは一日アナウンスを担当してくださったH先生をお誘いしご一緒に。芸術劇場30周年の垂れ幕が下がっていましたが、はやいねー30年経。

また機会があったら是非聴きにいきたい♪
アンコールも素晴らしかった

弟子

ベートーヴェン生誕250年の年の音楽会が延期になって、6月から11月へ延期されるなど、コロナ禍の影響はいつまでつづくんかね~。紀尾井ホールまで、ベートーヴェンのピアノ連弾曲コンサートを聴きに行ってきました。ピアニストは渡邉規久雄、寺田悦子のお二人。ベートーヴェンの連弾曲ってまとめて聴けるのも珍しいし絶筆といわれる、弦楽四重奏をピアノ連弾にベートーヴェン自身が編曲した大フーガOp.134が聴けて(*^^*)2重フーガの構築されていく様がスリリング。プログラムの曲目解説では、ベートーヴェンの弟子リースの面白エピソードが紹介されていました。執筆者は平野昭先生。古典派、特にベートーヴェンの専門家で今年は特にベートーヴェンイヤーのイベント音楽書の出版、Eテレや題名のない音楽会ご出演など大活躍されておられます。平野先生は今年で任期最後の音大で娘の修士論文を担当してくださいました。

紀尾井ホールにて。この日のコンサートピアノ調律はいつもお世話になっているKさんだったそうです。本人より談♪

【ご案内】ステップ土浦地区チラシ

令和3年(2021年)2月7日(日)ピティナピアノステップ土浦地区のチラシです。

文部科学省後援、カワイ楽器土浦店水戸店渡邉様のご協力、ピティナ龍ヶ崎支部の先生方のご協力を得ての開催になります。アドバイザーは、藤原亜津子先生、他1名にお越しいただきます。チラシがこちらにございますので、足りない場合など、(TSUKUBAふれあいステーション)forest.pf.music@gmail.com村上宛メールでお知らせください。https://entry.piano.or.jp/step/holds/detail/202072120 お申込リンク