年末

レッスンはちょっと寒い?けれど窓は換気のためすこし開けています。年内はレッスンは29日まで、年始は1月5日からはじまります。

レッスン曲はショパンのノクターンです。

幸せ

勤労感謝の日、昨日は池袋の芸術劇場へ若林顕先生のピアノリサイタルを聴きに行きました。前回の土浦ステップでは一日アナウンスを担当してくださったH先生をお誘いしご一緒に。芸術劇場30周年の垂れ幕が下がっていましたが、はやいねー30年経。

また機会があったら是非聴きにいきたい♪
アンコールも素晴らしかった

つくばスタイル掲載

数日前発売の、つくばスタイルNo.30に当ピアノ教室が掲載されました。文化アディックのY町様にお世話になりました。この度はありがとうございました。

アマゾンでも購入できます。
掲載されました

弟子

ベートーヴェン生誕250年の年の音楽会が延期になって、6月から11月へ延期されるなど、コロナ禍の影響はいつまでつづくんかね~。紀尾井ホールまで、ベートーヴェンのピアノ連弾曲コンサートを聴きに行ってきました。ピアニストは渡邉規久雄、寺田悦子のお二人。ベートーヴェンの連弾曲ってまとめて聴けるのも珍しいし絶筆といわれる、弦楽四重奏をピアノ連弾にベートーヴェン自身が編曲した大フーガOp.134が聴けて(*^^*)2重フーガの構築されていく様がスリリング。プログラムの曲目解説では、ベートーヴェンの弟子リースの面白エピソードが紹介されていました。執筆者は平野昭先生。古典派、特にベートーヴェンの専門家で今年は特にベートーヴェンイヤーのイベント音楽書の出版、Eテレや題名のない音楽会ご出演など大活躍されておられます。平野先生は今年で任期最後の音大で娘の修士論文を担当してくださいました。

紀尾井ホールにて。この日のコンサートピアノ調律はいつもお世話になっているKさんだったそうです。本人より談♪

【ご案内】ステップ土浦地区チラシ

令和3年(2021年)2月7日(日)ピティナピアノステップ土浦地区のチラシです。

文部科学省後援、カワイ楽器土浦店水戸店渡邉様、発表会子供ドレス専門店Angel’s closet 飯田様のご協力、ピティナ龍ヶ崎支部の先生方のご協力を得ての開催になります。アドバイザーは、藤原亜津子先生、屋野晴香先生にお越しいただきます。チラシがこちらにございますので、足りない場合など、(TSUKUBAふれあいステーション)forest.pf.music@gmail.com村上宛メールでお知らせください。https://entry.piano.or.jp/step/holds/detail/202072120 お申込リンク

読譜

今日は、せいとちゃんに、せんせいは楽譜の音符に振り仮名書いてる??と聞かれました。彼女は音符にふりがなを書かないと覚えられないと言って、せっせを振り仮名をふっています。でも、読めない聴こえてないわけではなくて、聴音ノートに聴こえてきた曲を楽譜を書かせると、ものすごい速さでメロディーや和音をどんどん書きとるのです。楽譜を見れば耳の中で音楽が鳴るじゃない♪ 正しく聴こえてるのだから見たものをすぐに弾いて音にしたほうが楽でしょうに(^^♪    

和音のかたち

はじめての

ブルグミュラーコンクールを受けてきた生徒ちゃん、コロナの中でも気を付けながら、通常通りにピアノを続けていました。のん~びりとしててコンクールなどは受けたことなかったMちゃんですが、外を見せて実感させようと、お母さんが今回判断されての、初コンクールでした。奨励賞をいただいたそうです。(*^^*) よくがんばりました💓♡ 💓 今日は、レッスンの時、賞状をみせてくれました。初めての一歩を踏み出してみたら案外楽しかったようです。努力の成果を実感できてよかった♪♪♪ また機会があったら、気に入った曲でステージを経験してみてね。

モーツァルト

先日は、東京都内にお住いの高橋様よりメールをいただきました。2台のピアノ用に、ご自身で編曲された、モーツァルトの名曲「フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K. 299 」 Concerto for Flute and Harp in C Major, K. 299の楽譜pdf.  そして、モーツァルトの癒しや健康効果についてのファイルが添付されていました。編曲はなかなかに時間も手間もかかることなのに、惜し気もなく送ってくださり、本当にありがとうございました。

2台のピアノのレパートリーを、新しく探している方々に、弾いてほしいと、おっしゃっておられます。素晴らしい音楽を広くみなさんと共有したいというお気持ち、とってもうれしくありがたく思います。高橋様の2台ピアノ用の編曲を弾きたい方がおられましたら、ご連絡ください。(高橋様に了解を得てからお送りします)高橋様、ありがとうございました♪

秋だなあ

今年度のピティナの結果特集号が先日届き、課題曲チャレンジにこの夏にE級で挑戦したTちゃんお名前が、E級の4期4曲で受け合格した方々全国で110名の中に載っていました。今日は、朝レッスンに来たので冊子をお見せしました。とてもよく頑張りました👏👏👏👏👏 表紙を飾っているOさんは、うちの娘もとある試演会で何度かご一緒したことがありました。小3の彼女の演奏をはじめて横浜で聴いた10数年前からその道のり・・Oさん今回のグランプリ心からおめでとうございます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。