雨の歌

生徒さんのお母さまご協力を得て有難かった日、打ち合わせ仕事の後、その足で娘と合流し、ヴァイオリン堀米ゆず子氏&ピアノ ヴァレリー・アファナシエフ氏の演奏会に向かいました。J.S.バッハ無伴奏ヴァイオリンと、後半シューベルト、ブラームス。なかでも、ブラームスのヴァイオリンソナタOp.78「雨の歌」は、娘も室内楽で弾いていたし、うちにあるコ―ガンのCDも昔からよく聴いていたし、室内楽勉強会で長い事私も親しんでいた曲だから、二人共にこの曲のことはとてもよく知ってるはずなのに、今まで知らなかったブラームスさんに出会ったような、スケールの大きな演奏だった。

このお二人が演奏するのなら、行かないわけにはいかない。チケットが直前に手に入ってラッキーでした。

投稿者: riko_pf

ピアノレッスン風景や生徒さんや講師の活動をご紹介。ピアノの新規生徒さんを募集しています♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。